虎狼 の 血 実話

Add: ijogepuk80 - Date: 2020-11-21 02:22:38 - Views: 2202 - Clicks: 3294

ご紹介した通り、原作小説がモデルとなっています。 実は原作の小説はシリーズ化していて、映画ではシリーズ1作目の『孤狼の血』を描いています。 シリーズ2作目『凶犬の眼』を元に現在製作が進められているということですので、いつ公開になるかは分かりませんが、続編が観られる可能性は十分にあると思います。. 柚月裕子の小説を原作. とめどなくアドレナリンが放出される映画取材・文:轟夕起夫 写真:中村嘉昭「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」。広島の呉弁で劇中. 「『孤狼の血』はもともと1冊で完結する予定でしたが、読者の反応やkadokawaさんからのご依頼で続編を書くことになって。 虎狼 の 血 実話 私はもともと、モデルを想定して書くタイプではないのですが、『凶犬の眼』で日岡を書く時、途中から松坂さんの演じている姿が. ──会見で白石監督が「この作品を書いたのが、美人の柚月先生だと知って衝撃でした」と言っていましたが、非常にハードボイルドな『孤狼の血』の作者が、今日、目の前にいらっしゃる優しい女性の方というのは、確かにびっくりしました。 柚月:『孤狼の血』を発表したとき、私が驚いたのは、「女性が書いたとは思わなかった」という感想がすごく多かったことです。私自身は映画でも小説でも「女性が書いた」「男性が作った」などの部分を気にすることがあまりなく、「ミステリーの部分じゃなくて、そちらのほうに驚かれるんだ」と意外だったんですが(笑)。 ──先生は、『仁義なき戦い』がお好きということで、「『仁義』なくしてこの作品は生まれなかった」というお話もありましたが、他にも何かこの作品を書こうと思ったきっかけなどはあったのでしょうか? 柚月:確かに『仁義なき戦い』も大好きで、子供のころから見ていたのがブルース・リーの『ドラゴンへの道』や『必殺仕事人』。初恋が渡瀬恒彦さんだったりと、今振り返れば、昔からいわゆる“男の世界”に非常に魅力を感じていたんだなと思います。 ごく一般的に女性はわりと共感を求めがちだと思うのですが、一方、男性は九割方価値観が違っていても、一番の芯の部分にある一割さえ繋がっていればガチッと組むことができる。 『仁義なき戦い』もしかりですが、『狐狼の血』も登場人物がそれぞれ“個”として動いています。主人公の大上は警察組織に属しています。他にも尾谷組など。それぞれ組織はあるけれど、その中で彼らは正しいか間違っているかは別として、“個”として自分自身がこうだと思うところを必死に突き進んでいく。そういう潔い男の世界をいつか描きたいと思っていました。 ──原作のキャラクターの中で特に際立っているのは、やはり大上(演:役所広司)だと感じました。捜査のためならば悪魔に魂を売り、卑怯な手段も使う。見方によっては彼の行いは「これが正義なのか?」と問われてしまいかねないわけですが、この強烈なキャラクターはどうやって生み出されたのでしょうか? 柚月:罪というのは、法を犯せば罪である、という明確なものありますが、「善か悪か」は、非常に曖昧なものだと考えています。 100人いれば100人の善と悪がある。たとえば、マナー。自分はなにも気にならないけれど、人によっては非常に気分を害することもあります。その.

。 映画『孤狼の血』はU-NEXTで独占見放題となっています。 30日間の無料体験で解約すれば一切お金がかかりません。地上波では見られないので、見ないともったいないですよ。. 小説「虎狼の血」の著者である柚木裕子は本作を執筆するにあたって、「仁義なき戦い」をはじめとする東映実録路線の映画から多大な影響を受けたことを公言しています。 特に悪徳警官とヤクザの癒着を描いた実録映画の傑作「県警対組織暴力」は本作に大きな影響を与えており、演出面では「仁義なき戦い」のオマージュが多く見受けられるものの、基本的なコンセプトや世界観において「県警対組織暴力」が下敷きになっていることは明らかです。 たとえば大上章吾の人物造形は菅原文太演じる久能徳松に酷似していますし、一ノ瀬守孝は「県警対組織暴力」でいうところの広谷賢次、主人公である日岡秀一の潔癖な態度は海田昭一を彷彿とさせます。 「孤狼の血」のルーツに触れたいという方は、是非「県警対組織暴力」と「仁義なき戦い」シリーズを鑑賞してみてください。 ↓詳しくはこちら. 柚月裕子『孤狼の血』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員失踪事件を追う。心を. See full list on cinema.

日岡は大上にいつしか、畏敬の念を抱くようになっていました。 大上は「わしは綱渡りしとるんじゃ。落ちないよう、前に進むしかない」と言うと、日岡と別れます。 日岡. See full list on hm-hm. 日本映画の黄金期に映画製作会社東映は、いくつもの人気シリーズを展開させていました。 1964年から始まる鶴田浩二主演の「博徒」シリーズ。1965年から始まった高倉健主演の「昭和残侠伝」シリーズ。 また世界的にも類を見ない傑作となった、1973年からシリーズとなる菅原文太の「仁義なき戦い」などがあります。 その後、深作監督の「仁義なき戦い」シリーズは、映画館で上映するも劇場の扉が閉まらないほど、観客がロビーに溢れた立ち見の人気ぶりに、東映は実録路線に映画制作を移行します。. 年4月18日 23時02分. 」と震えました。黙っていても怖い、怒鳴っても怖い、もういるだけで怖い存在(笑)。 日岡役の松坂さんとは会見で初めてお会いしましたが、非常に優しい感じの方で、「この穏やかな方が、迫力ある大上にどのように向き合っていくのかな。大丈夫かしら」という親心のようなものを抱いてしまいました。 最初は日岡が引きずられる形で物語が進んでいくのですが、途中から日岡が自分の意思を告げるようになります。 仮に私が松坂さんの役柄だったら、たとえ役所さんが演技で怒鳴っているとわかっていても、足がすくんで何も言い返せないだろうなと思うのですが、そこはもちろんプロの役者さんですので、どのように戦っていくかが楽しみです。 でも、かなり殴られる役でもあるので(笑)、くれぐれも「お怪我だけはなさらないように!」と祈っています。 キャストの中でどのような演技をされるか、一番想像がつかないのが江口洋介さん(尾谷組の若頭・一之瀬役)です。 私の中で江口さんは恋愛、青春、家族などをテーマにしたドラマのイメージが強いので、江口さんが演じる極道ってどんな風になるのかなと。一之瀬は、大上と真正面からぶつかりあう重要な役ですが、役所さんと江口さんのぶつかりあいは、まったく予想もつきません。. さて、映画「孤狼の血」に、思いがけずドはまりしてしまった私。原作小説も読んでみました。こっちも面白い!けれど、かなり映画版とは違います。 ある意味で別の作品といっても言いかもしれません。 そんなわけで、どこが違っていたのかとか、読んだ感想などを書いておきますのでご. .

虎狼 の血 実話 30. 役所広司×松坂桃李『孤狼の血』から佐藤健『ひとよ』も. 。 大上の腐乱遺体が、海で揚がります。 遺体には10か所以上の刺し傷があるにも関わらず、血液成分からアルコールと睡眠薬の成分があったことで、警察は「事故か自殺」として片付けました。 日岡は、大上の胃の中に異物、豚の糞があったと聞いて、養豚場へ行きます。 大輝は前回と異なり、余裕綽々で日岡に臨みます。 このたび、五十子会から正式にバッジをもらった(五十子会の組員になった、後ろ盾がある、という意味)と自慢する大輝を無視し、日岡は豚小屋に入って、大上殺害の証拠がないか、這いつくばって探します。 日岡は小屋の隅に、ライターを見つけました。タバコ屋の女性を買収するために購入した、高級品のライターです。 それを見つけた瞬間、日岡の憎悪の念がはじけました。 日岡は大輝に殴りかかり、馬乗りになって何度も殴ります。 大輝の父・新輔が「殺さんとってくれ」とシャベルで日岡の後頭部を殴るまで、日岡は大輝が気絶しても拳をゆるめませんでした。 帰宅した日岡は、自分が書いた捜査報告書を取り出し、記入しようとします。 報告書を開くと、そこには大上の大きな文字が躍っていました。 大上が部屋にあがりこんでいた日、大上は日岡の報告書を添削していたのです。 つぶさに添削している大上は、最後のところに「ようやったのう、褒めちゃるわ」と. 昭和49年、呉原市の暴力団・尾谷組に広島市に拠点を置く五十子会が抗争を仕掛けた。両者は多数の死傷者を出し、報復合戦が繰り返されるなど抗争は泥沼の様相を呈したが、尾谷組々長・尾谷憲次の逮捕をもって勝者なき終結を迎えた。 それから14年、五十子会の下部組織である加古村組が尾谷組の残党に牙を剥いたことを発端に、呉原市に新たな抗争の火種が燻りはじめる。 同じ頃、加古村組のフロント企業である呉原金融の経理・上早稲二郎が失踪するという事件が発生し、事件に加古村組が関わっているとみた呉原東署捜査二課暴力団係が捜査にあたることとなる。. (C)「孤狼の血」製作委員会 1974年、広島の港町・呉原市を舞台に地元の尾谷組と広島市を地盤にする五十子会の間で抗争が勃発。 後に第三次広島抗争と呼ばれるこの構想は尾谷組組長の逮捕と五十子会幹部の死で痛み分けとなりました。 それから約15年後、1988年。呉原金融の経理士が行方不明になる事件が起きます。 呉原金融は五十子会の下部組織の加古村組のフロント組織。 その加古村組と組長不在の尾谷組の間では緊張感が高まっていました。 呉原東署のマル暴の刑事大上(通称ガミさん)と、県警本部から異動してきた若手刑事の日岡は、この経理士行方不明事件から抗争つぶしを狙います。 大上は日岡を連れて尾高組を訪問。そこには組長不在の穴を埋める若頭一ノ瀬がいます。 五十子・加古村の挑発が続く中、一ノ瀬は若手の暴走を抑えるのにも限度があると大上に語ります。 呉原の闇の社交場、高木里佳子がママを務めるクラブ梨子で偶然にも大上と五十子・加古村が出会います。 表向きは全くの偶然と語る五十子・加古村だが、呉原再進出に本腰を入れてきたことが明らかでした。 大上は五十子会系の右翼団体代表の瀧井から情報を得ました。 瀧井は五十子会系の人物だったが、大上とは古い仲で情報のやり取りをしていました。 そこから呉原金融の経理士の上早稲拉致の情報を得ます。 その証拠集めに向かう大上は日岡が止めるのも聞かずに、放火・窃盗・違法侵入などの多くの違法捜査をして証拠を得ていきます。 虎狼 の 血 実話 ダーティーな噂の絶えない大上。実は日岡は大上の内偵を本部の監察官から言い渡されていました。 監察官は更に大上の持つ手帳を探すように日岡に命じます。 そんな中、尾谷組の若手構成員が加古村組の手によって命を落とします。実はこの若者里佳子の恋人でした。 報復として尾谷組が加古村組事務所に発砲。抗争は本格化します。.

孤狼の血の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と. 昭和63年夏。今から30年前、ヤクザが最もヤクザらしかった時代、広島県呉原市を中心として、新たなヤクザ同士の抗争が始まろうとしていた。発端となったのは、呉原市に本拠を置く、加古村組の経営する高利貸し店舗「呉原金融」において、経理を担当する上早稲二郎が行方不明となったことだった。 上早稲二郎の妹、洋子が、呉原東署の大上章吾巡査部長に相談へと訪れたことで事件が発覚。大上は、対暴力団において違法スレスレの捜査を行うなど、ヤクザ顔負けの強面警官だった。その名は、呉原市だけでなく、広島県全域において、 暴力団組織から一目置かれる存在だった。 大上は、この春広島大学を卒業したばかりのキャリア組新人、日岡秀一を連れて早速調査に乗り出した。日岡を使い、偶然パチンコ屋にいた加古村組の中堅・苗代広行を脅しつけて上早稲の消息を引き出そうとしたが、苗代は口を割らない。これは、裏になにかあるかもしれない、と考えた大上は、次の手に打って出ることにした。 次に大上が向かった聞き込み先は、呉原市において加古村組と敵対している尾谷組本部だった。その日大上に応対したのは、服役中の組長・尾谷憲次の留守を預かる若頭・一之瀬守孝だった。一之瀬は、現組長引退後、尾谷組の看板を背負うとされている最有力の人物だった。ひとしきり打ち合わせた後、日岡は、大上が一之瀬から金の入った封筒を受け取るところを目撃し、酷くショックを受けた。 虎狼 の 血 実話 実は、日岡は広島県警の直属の上司、嵯峨大輔から、呉原東署で大上の部下として赴任する際、隠れた任務として、大上の素行監視をすることになっていた。大上は対暴力団捜査において大変優秀な刑事だったが、手段を選ばない強引な違法捜査や、アラっぽい言動は県警内でも問題になっていたのだ。 やがて、呉原市内の尾谷組のシマにあるクラブに、加古村組と、その後ろ盾である広島市内に本拠地を置く五十子組のメンバーが公然と出入りするようになり、にわかに抗争の機運が高まってきた。 加古村組内での上早稲殺害事件を解決し、加古村組を潰すことで抗争を未然に防ごうとした大上は、さらに違法捜査をエスカレートさせていく。大上は、親友である広島市内の右翼団体・全日本祖国救済同盟の代表・瀧井銀次を使って内偵を進めた。判明したのは、上早稲殺害は、加古村組の組員が深く関わっているということだった。加古村組のメンバーが尾谷組との抗争準備. 白石和彌監督特集が開催. 呉原東署捜査二課暴力団係の班長である大上章吾直属の部下として配属された日岡秀一は、上早稲失踪事件に関する情報を収集するため、配属早々に加古村組々員・苗代広行と命懸けの喧嘩を演じさせられる。 一方、加古村組は尾谷組の縄張りを荒らしまわり尾谷組を挑発するが、十年の懲役をちらつかせても口を割らない苗代の様子から上早稲の失踪の背後に大きな陰謀の匂いを嗅ぎつけた大上は、加古村組と敵対関係にある尾谷組の事務所を訪れ、若頭である一ノ瀬守孝に加古村組との揉め事を避けるよう言い含める。 五十子会々長・正平の兄弟分にして右翼団体である全日本祖國救済同盟の主催・瀧井銀次から拉致現場の旅館に関する情報を得た大上は、放火並びに窃盗という違法な手段で事件の証拠となるビデオテープの入手を試みる。日岡は警察官にあるまじき大上の行動を阻止しようとするが、誤って大上を殴り倒してしまった引け目からビデオテープの窃盗に手を染め、証拠の入手に貢献する。. Home; Food; 実話 Contact Us. See full list on cinemarche. つまり、五十子会の系列の店でした。 上早稲が加古村組に資金を融通していたことが露見すると、自分の親である五十子会に対して面目が立たなくなります。 そこで加古村組では、「すべて上早稲が個人でやったこと(業務上横領)」にしようと考えました。 上早稲を連行し、拷問して殺害します。 ところがこれは、最もやってはいけないことでした。 やくざがカタギの者に手を出すのは、御法度なのです. ──大上と日岡、大上と一之瀬など、それぞれのキャラクターの対峙のほかに、映画で楽しみにされていることはありますか? 柚月:柚月:すでに脚本は読んでいて、ストーリーも俳優さんがどんなセリフを言うかも結末がどうなるかもわかっているのですが、その上での「想像できない」ところです。 この映画は、熱さや切なさがぎゅっと凝縮された作品になると感じるのですが、それは言い換えれば人間そのものだと思うんです。人はきれいな部分もあれば、ずるい部分もある。笑ったり、泣いたり、あるいは顔で笑って心で泣いているときもあり、いろいろなものを凝縮して生きている。 私はいつも「一番のミステリーは人の心」と思っていますが、そういう意味では『孤狼の血』の中でそれぞれの俳優さんが大上や日岡という役を通してどんな人間を演じるのかは、まさにその未知の部分です。 ──熱さや切なさといった人間のリアリズムが凝縮するという意味では、原作の舞台でもある広島で映画の撮影をすることもプラスになりそうですね。 柚月:なりますね。私はどの作品でも舞台にする土地には必ず何度か足を運ぶようにしていて、『孤狼の血』については『仁義なき戦い』の影響が大きく、八割九割方広島を舞台にと決めていたのですが、書き始める前に自分の肌で広島という土地を感じたくて、前取材として訪れました。 広島ではもちろん原爆ドームや資料館を見ました。私は東日本大震災で両親を失っているのですが、原爆投下時の写真を見て、私の中で3.

虎狼 の 血 実話 という感じでしょうか? 柚月:それ以上でした。絶対私では思いつかないセリフもありました。石橋蓮司さんが演じる五十子のインパクトの強いセリフなど、「これは、私は出ない!」と唸る決めゼリフがいたるところに入って「すごいな」と思いました。. (C)「孤狼の血」製作委員会 1968年に岩手県に生まれ、現在は山形に在住。 年に『待ち人』にて、山新文学賞入選・天賞受賞(地元紙である山形新聞の文学賞)を受賞。 年に『臨床真理』にて、宝島社主催の第7回『このミステリーがすごい! See full list on vcinema-movie. この映画はいろんな意味で興味深い面があります。 まずは「東映」のジレンマとしてあるのが、「仮面ライダー. .

監視カメラ映像には、上早稲が拉致される現場がはっきりと映っていました。 これで逮捕状が出せます。 大上は喜びますが、度が過ぎる大上の行動に、日岡は納得がいきませんでした。 大上が捜査のために無茶をすることが、日岡の気持ちを逆なでします。 加古村組は尾谷組を煽るために、尾谷の息のかかったクラブにわざと通います。 店のママ・リコこと、高木里佳子の情夫・タカシの前で、リコにセクハラまがいのことをしました。組員のタカシは怒って吉田に刃を向け、逆に射殺されます。 若い組員のタカシが射殺されたことで、加古村組と尾谷組の争いは激化します。 加古村組の事務所に3発の銃弾が深夜、発砲され、騒動になりました。 これ以上激化すると、市民へ影響を及ぼすと危惧した大上は、尾谷組の若頭・一之瀬に注意しますが、一之瀬はタカシが殺されたことに怒っていました。 大上は加古村組の事務所にも行き、通称:関取と呼ばれる体格の良い苗代の姿がないことに気付きます。 (上早稲殺害の実行犯のひとりであるために、雲隠れしている) 抗争を止めるには尾谷組の組長を説得する必要があると考えた大上は、尾谷がいる鳥取刑務所へ行きました。 〔鳥取刑務所〕 尾谷はもうすぐ出所の身分です。 組長の尾谷も、加古村組の手口は理解していました。 自分が出所する前に騒動を起こし、尾谷組に打撃を与えようとしているのは、火を見るより明らかでした。 大上が尾谷に会いに行ったことが、一之瀬に知れます。 気分を害した一之瀬は、大上に啖呵を切りました。 いわく、今から3日のうちに加古村組をなんとか(逮捕)しなければ、尾谷組が加古村組に抗争を仕掛けるとのことです。 大上は3日のうちに事件を解決しようと覚悟を決めますが、同行した日岡は、会話の一部始終を録音していました。 〔広島県警察本部〕 大上の内務調査をしている日岡は、県警本部に大上の行動を報告します。 上層部も、大上が強引な捜査をしていることは知っていました。 日岡の直属の上司・嵯峨大輔警視は、「大上はやくざとのやりとりを、日記に記しているらしい。告発本でも出すつもりか」と冗談めかして言い、日岡にその日記を入手しろと命令しました。. このくらいしか. 今作、対立するヤクザと警察、それらを取り巻く女など様々な登場人物が出てきます。 整理する上でも相関図を載せておきます。 ご覧になれば分かると思いますが、豪華俳優陣が勢揃いな本作。 中でもやはり主演の役所広司の演技はすごいです。 ヤクザたちの抗争という話だと、最近は北野武監督『アウトレイジ』シリーズを思い浮かべる方も多いかと思います。 『アウトレイジ』は北野武監督ということもあり、コメディ要素も垣間見える部分が感じたりしますが、本作は乾いた怖さというものを感じました。 アウトレイジ俳優含め、他の強面俳優たちでもできたとも感じますが、役所広司をキャスティングし、それが見事にどハマりしているのですごいです。 また、役所広司のとタッグを組み、捜査する新人役には松坂桃李。 映画をメインに積極的に色々な役に挑戦していて、若手俳優の中でも頭一つ抜けている印象があります。 松坂桃李が好演している他の作品も参考にどうぞ。. (注:劇中に出てくる「呉原市」とは、架空の都市です。呉市がモデル) 〝昭和49年 広島県呉原市の暴力団『尾谷(おだに)組』に対し 広島市内に拠点を置く『五十子(いらこ)組』が 抗争を仕掛けた。 いわゆる第三次広島抗争である。 多くの死傷者を出した報復合戦は 血で血を洗う泥沼の抗争へと発展し 勝者なき結末を迎えた あれから14年が経ち ヤクザ組織が群雄割拠した『昭和』は 終わろうとしていた しかし呉原では 新たな抗争の火種が燻(くすぶ)り始めていた 辛うじて生き延びた尾谷組の残党に 牙を剥(む)いたのは 五十子会の下部組織である 『加古村組』であった〟 〔昭和六十三年 四月〕 呉原金融の経理をしていた男性・上早稲が、拷問を受けます。 上早稲は金融会社から金をごまかして、加古村組に融通していました。 加古村組が上早稲を脅し、金を巻き上げていたのは、尾谷組との抗争資金にするためです。 ところが金額がかさみ、上早稲は呉原金融の本店にまで、手を出すようになります。 呉原金融の本店とは、「広島のホワイト信金」.

。 〔昭和六十三年 八月 呉原市〕 この時代は当然のことながら、暴対法(暴力団対策法)は存在していません。 暴力団の取り締まりがきつくなる暴対法が成立したのは平成3年のことであり、それ以前の暴力団員は野放し状態でした。 呉原東警察署には、ガミさんこと大上(おおがみ)章吾巡査部長がいます。 大上と相棒を組むのは、日岡秀一というまだ若い刑事でした。広大出の日岡は県警本部から異動になり、大上についています。 呉原東署に、潤子という女性が訪ねてきました。 潤子は自分の兄・上早稲二郎が、4月から行方不明であることを告げます。 大上は、失踪した上早稲が、加古村組の息のかかった会社・呉原金融に勤務していたと知りました。 折しも呉原では、尾谷組と加古村組(五十子会系列)の抗争が激化しようとしています。 大上は、上. 業界騒然、早くも話題沸騰!年最大の話題作『孤狼の血』 耳にこびりつく怒号と銃声. 若頭・一之瀬の破門」 あまりにも無茶な要求でした。 (注:組長を引退させると、当然ながら組は弱体化する。「破門」は暴力団内では最も重い処分) 当然のことながら、五十子の手打ちの条件を聞いた一之瀬は、はねつけます。 それでも大上はあきらめませんでした。 組長の尾谷を説得しに、刑務所を再び訪問したそうですが、一之瀬同様に、尾谷も引退は呑めないそうです。 奔走する大上を見た日岡は、「すごい刑事だと思うけど、引き際だと思う」と声をかけました。 大上は日岡に、「まるで県警の犬みたいな口ぶりじゃのう」と言うと、笑います。 (注:大上は日岡の正体を見抜いていた) 日岡は大上を内務調査するうちに、身を粉にして抗争を止めようとする大上に対し、不思議な感情が芽生えていました。 なぜそこまで暴力団同士の抗争制止にのめり込めるのか. See full 虎狼 の 血 実話 虎狼 の 血 実話 list on blog. 役所広司が『孤狼の血』で、第42回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した。第41回では『三度目の殺人』で最優秀助演男優賞を受賞して.

『孤狼の血』は5月12日(土)より全国公開 c「孤狼の血」製作委員会. やっと加古村組を追い落とせると考えていた大上は、捜査を外されたことで怒り狂います。 始末書を書いている最中に、大上は他の同僚の制止を振り切って、どこかへ行きました。 逮捕状が出て家宅捜索の手が入ったものの、加古村組の事務所からは、確たる証拠が出ません。 大上の身に起きた一連の出来事を見ていた日岡は、釈然としませんでした。 署長が言っていた内容の一部に、「大上、日岡、吉田、リコしか知りえない事柄」が含まれていたのです。 もしほかに知る者があるとすれば. 本作は、今から約30年前の1988年、広島県の架空都市「呉原市」を舞台としています。本作は、呉原市のモデルとなった呉市でオールロケを敢行したそうですが、画面を見ていると、完全に30年前に戻ったような錯覚になるんですよね。 署内にはパソコンなどもなく、昔のオフィスを完全再現。 引用:映画『孤狼の血』予告編 - YouTube 例えば映画内で出てくる呉原東署の署内の様子。質素なねずみ色のオフィス机の上には、黒電話と書類だけ。パソコンなど一切置いてありません。さらに警察の捜査用車両は、当時の白のマークⅡ。携帯などもなく、重要なメンバーとのやりとりは、ポケベルや黒電話を通して要件を伝える時代でした。さらに、お店の内装や、夜の街の風景、自動販売機で売られているジュース、落ちている雑誌など、誰も見ないような細かいところまで1980年代当時を忠実に再現されているのです。毎回毎回、詳細まできっちりこだわりを持って画面づくりを丁寧に行う白石和彌監督らしいプロの仕事でした。 引用:映画『孤狼の血』予告編 - YouTube また、制作陣もインタビューでしばしば言及していましたが、ロケ地となった呉市が. 日本映画もここまでできるという力強さを感じました。 単なる「ヤクザ映画」では収まらず、それでいてエンターテインメント性にも富んでいます。 バイオレンス描写こそありますが、あなたの日本映画の印象が変わることでしょう。 映画『孤狼の血』はU-NEXTで独占見放題となっています。 30日間の無料体験で解約すれば一切お金がかかりませんので見ないと損ですよ。.

映画「孤狼の血」を見てきました! 正直「あんなに濃い内容を2時間に収められるのか?」という不安もあったのですが、ふたを開けてみれば、しっかりと原作の 「熱さ」 が詰め込まれていて大満足!.

虎狼 の 血 実話

email: ebekeguw@gmail.com - phone:(203) 225-5361 x 1180

僕 の 奴隷 に なり なさい -

-> レイン ネタバレ
-> 拝啓 民泊 様 感想

虎狼 の 血 実話 - Netflix


Sitemap 1

朝 が 来る 映画 キャスト -